自宅で簡単!水出しコーヒーの魅力と作り方を紹介

 

暑い夏には水出しアイスコーヒーを楽しんでみませんか?

水出しアイスコーヒーは家庭で手軽に作れる本格アイスコーヒーです。

本記事では、水出しコーヒーの魅力や作り方、おすすめの豆について詳しく解説します。

 

水出しコーヒーとは?

水出しコーヒーは、冷たい水でゆっくりと抽出されるコーヒーです。

低温で抽出するため、酸味が抑えられ、まろやかな味わいが特徴です。

また、コーヒーの甘みを感じやすいので、まったりと癒されたいときにもおすすめ。

 

水出しコーヒーのメリットとデメリット

水出しコーヒーのメリットとデメリットは以下のとおりです。

メリット デメリット 
✓ 酸味が抑えられ穏やかな味わい
    ✓ コーヒー粉を水に浸しておくだけで簡単に作れる
      ✓ 抽出に時間がかかるためすぐに飲めない


        メリット

        水出しコーヒーは、酸味が抑えられ穏やかな味わいになりやすいです。

        そのため、コーヒーの酸味が苦手な方でも美味しく楽しめます。

        また、コーヒー粉を水に浸しておくだけなので、簡単に作れるのも魅力でしょう。

         

        デメリット

        一方で、水出しコーヒーは抽出に時間がかかるため、すぐに飲みたい場合には不向きです。

        飲みたいタイミングをあらかじめ見越して作っておきましょう。

         

        水出しコーヒーの作り方

        水出しコーヒーの作り方はさまざまですが、ここでは一番簡単な「コーヒーの粉を水に浸しておくだけ」の作り方を紹介します。

         

        必要な道具と材料

        水出しコーヒーを作るには、コーヒーの粉と水が入る容器が必要です。

        冷蔵庫の中で長時間置くため、冷蔵庫に入るサイズのものを用意しましょう。

        専用のポットであれば、コーヒー用のフィルターが付いており、後片付けが楽になります。

        コーヒーはお好みのものでかまいませんが、しっかり苦みのある水出しコーヒーを作りたい場合は深煎りのものがおすすめです。

        分量は、水600mlに対してコーヒー粉35gをおすすめしています。

        コーヒーは中挽き~やや粗挽きに挽いておきましょう。

         

         

        基本的な作り方

        ポットにフィルターとコーヒー粉をセットし、水を注ぎます。

        コーヒー粉にしっかりと水がいきわたるようにしましょう。

        スプーンで混ぜるのもおすすめです。

        冷蔵庫で8〜12時間抽出したら完成です。

        コーヒー粉を取り出すタイミングはお好みの味わいに合わせてください。

         

        水出しコーヒーにおすすめの豆

        コーヒーの苦味は低温だと抽出されにくいため、基本的にアイスコーヒーにおすすめなのは深煎りのコーヒーです。

        しかし、すっきりとしたかろやかな味わいのアイスコーヒーがお好きな方は、ぜひ浅煎りや中煎りのコーヒーで試してみてください。

        コーヒーの持つフルーティな香りとともに、アイスティーのような軽やかな質感を楽しめます。

        アイス用におすすめのコーヒーはこちら。

        ▶【深煎り】アイスブレンド
        ▶【深煎り】インドネシア マンデリンG1
        ▶【中煎り】ブルンジ カヤンザ ムパンガWS

         

        水出しコーヒーの保存方法と期間

        水出しコーヒーは豆を加熱せずに抽出しているため、雑菌が繁殖しやすい特徴があります。

        そのため、抽出後は必ず冷蔵庫で保存し、3日以内に飲み切るようにしましょう。

        おいしい風味を楽しむためにも、3日程度で飲み切るのがおすすめです。

         

        水出しコーヒーの歴史

        水出しコーヒーはインドネシア発祥と言われています。

        16世紀ごろからオランダの統治下にあったインドネシアでは、当時からカネフォラ種のコーヒーが栽培されていました。

        カネフォラ種は苦味が強く独特な風味を持っていたため、当時のオランダ人の口には合わず、これを飲みやすくする抽出法として水出しが考案されたといわれています。

        のちに、コーヒーの苦みや雑味をうまく抑えた水出しコーヒーは、考案者のオランダ人にちなんで「ダッチコーヒー」と呼ばれるようになりました。

         

        まとめ|水出しコーヒーで暑い夏を乗り切ろう

        水出しコーヒーは暑い夏にぴったりのコーヒーです。

        冷蔵庫でしっかり冷やして、暑い時期に楽しんでみてください。

        冷たい飲み物なので、くれぐれも飲みすぎには注意してくださいね。

         

        また、当店ではオリジナルの水出しアイスコーヒーバッグを販売しています。

        準備や片付けが簡単にできるよう、1回分のコーヒー粉(35g)をバッグに詰めました。

        水出しコーヒー専用にグアテマラとエチオピアの豆をブレンドした、贅沢な味わいを楽しめます。

        気になった方はぜひこちらからどうぞ!

        ▶水出しアイスコーヒーバッグ 涼風ブレンド

        RuffRuff App RuffRuff App by Tsun
        ブログに戻る

        コメントを残す

        コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。